So-net無料ブログ作成
検索選択

超ひさしぶり♪きむに会ってきたよの3日目② ~天下分け目の地 関ケ原散策~ [旅行]

せっかく到着した名古屋ですが、名古屋は観光せずに7:32名古屋発の特別快速で岐阜方面へ
真田丸では佐助の報告一言で終わってしまった「関ケ原」に行っちゃいます

8:23関ケ原駅到着
IMG_1886.JPG

朝も早いので人ほとんどなし。観光案内所も開いてない
仕方ないので、家でプリントアウトしてきたMap広げて観光開始~

IMG_1888.JPG

何にもないことを想像してきたのですが、案内板や旗が立ってたり、電柱には関ケ原マメ知識なんてのが掲示されてたりで結構楽しい[るんるん]

最初に到着したのがこちら。関ケ原合戦決戦地
IMG_1894.JPG
 最後に見たかったのだけど、地理的にそうもいかず(^_^;)
 笹尾山前のこのあたりが最大の激戦のあった場所だそうです

続いて、石田三成陣地
IMG_1900.JPG
 山本耕史に変換妄想中(笑)
 音声ガイド付きの地図が設置されてて、西軍東軍の各陣営の配置なんかがよく分かりました

笹尾山からの景色
IMG_1913.JPG
 石田三成が見てたかもしれない景色。写真の中央から少し右側に決戦地
 旗印の大一大万大吉、電柱のマメ知識によると
 「一人が万民のために、万人が一人のために尽くせば、すべての人が幸福となる」
 という意味らしい。ラグビーの「one for all all for one」と同じだね~

駅に向けて戻りながら、徳川家康最後陣地
IMG_1924.JPG
 内野聖陽に変換妄想中(笑)

 笹尾山にあった説明によると、こんな感じだった模様
  10時 家康が最後陣地に到着、小早川秀秋に威嚇の鉄砲
  12時 小早川秀秋が西軍を裏切りを決断、大谷を攻撃。他の4隊も裏切って西軍壊滅
  17時 東軍の圧勝

駅に戻ると乗車予定の電車まで少し時間が
OPENしていた観光案内所の人に回れそうな近くのスポットを相談

で、教えてもらった本多忠勝の陣跡
IMG_1945.JPG
 藤岡弘、に変換妄想中(笑) 吉田羊の父だね

欲張って、ちょっと遠かったけど福島正則陣跡にも
IMG_1951.JPG
 なんか聞いた名前だと思ったら、長野旅行で立ち寄った岩松院の人だったか
  当時のブログ

以前旅行した金沢の前田、岡山城の宇喜多・小早川
元々歴史には興味がなかったのですが、こうして旅行先と歴史がつながってくと面白い[ひらめき]
やっと、歴史好きな"かさいさん"から言われた「いい感じに旅行してる」がわかってきました[手(チョキ)]
もっと時間があれば、片岡愛之助(大谷吉継)の陣跡とか、浅利陽介(小早川秀秋)の陣跡とか、高橋和也(宇喜多秀家)の陣跡とかも回ってみたかったな

ちょっと遠出しすぎて危なかったですが、何とか関ケ原駅に到着
予定通りに10:53の電車で最後の目的地、岐阜へ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

かさい

いい歴史の旅だったねぇ~♪

大谷吉継は眼が見えなくなっていたから、合戦で敗北感濃厚になってからは家臣達に「名前を名乗ってから戦いに行きなさい」と言い、皆名乗ってから戦って亡くなったと言われています。

小早川秀秋はその後精神の病で亡くなっていますが、家康は「こんな情けない若僧に勝たせてもらったのか・・・」と情けない気持ちになったとか。

宇喜多秀家はご存じ、その後島流しとなったけど長生きしたんで、徳川3、4、5代?将軍の頃まで生きたとか。前田家からの援助も明治時代まであったなんてすごいと思います。

私は島津家の陣が見たいなぁ。島津家は家康の敵として戦ったんだけど、合戦後、家康の目の前を堂々と強硬突破して帰り、家康を激怒させたと言われています。

ホント歴史って深い。。。

by かさい (2016-11-12 13:02) 

まる

かさいさん、コメントありがとうございます!
電柱の豆知識にもなかった情報ばかりで、楽しく読ませていただきましたo(^o^)o
島津家の陣は決戦地から近いので、私もいけば良かったと後悔しています(>_<)

名古屋から一時間ほどですし、週末のちょっとした旅行にオススメですよ~

by まる (2016-11-14 17:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。